トレチノインの効果と顔への使用の注意や黒目は厳禁

ピーリング効果によって肌のトラブルに対処する効果が高いとされているのがトレチノインであり、特に顔の肌におけるトラブルで大きな活躍をしています。
トレチノインはオールトランスレチノイン酸とよばれるビタミンAに類似した物質であり、その肌における作用は数十倍から百倍近いとされています。
吸収されてしまっても身体の中ではビタミンAに変換されるため比較的安全に使用できるというのがメリットであり、顔のシワやシミ、ニキビ跡などの除去によく用いられています。
しかし、安全であるという言葉に惹かれて使用してしまうと危険性が高いものであるというのもトレチノインを使用する上では留意しなければなりません。
ピーリングを行えるほどに作用が強いため、うっかり刺激に弱いところに塗ってしまうと大惨事になってしまうことがあるからです。
顔に塗る際には指先につけるのが普通ですが、その指先を洗うのを忘れると指先がただれてしまう人もいるほどに強力なのがトレチノインです。
そのため、顔に使う際には目や唇などの刺激に弱いところについてしまわないように気をつけて使用しなければなりません。

また、トレチノインとハイドロキノンを用いる美白方法が知られるようになってきました。
黒目外国人のように灰色の目に憧れを持つ人もいますが、黒目の色を薄くできると思って使用してしまうと取り返しのつかないことになってしまいます。
黒目を脱色することはできないどころか、目に大きな影響を与えてしまって失明するリスクもあるでしょう。
トレチノインを使うことに魅力を感じる人は多いものの、強い薬剤であるということは理解して使用しいくことが大切です。
安全に使用するというスタンスを持って利用していくようにしましょう。