トレチノインとビタミンCで乳首の美白

女性の密かな悩み女性の密かなお悩みに、男性には言いたくはない乳首の黒ずんだ悩みがあります。
でも日本人のようなアジア上位ではlくすみや黒ずみのある乳首は珍しくはありません。
メラニン色素の量の関係もあるので、そういう点では白人は白くてメラニンが少ないので、バストトップもピンク色でキレイです。
日本人女性のバルトトップが黒ずみやくすみがあるのは、黄色人種ゆえのことなので、病気とかではないですし、改善をしていこうと思えばできます。

乳首の美白をしていくなら、病院でトレチノインのお薬を出してもらうのもいいでしょう。
病院でバストの悩みを話すのが恥ずかしいなら、女性の皮膚科の医師のいる病院へ行ったらいいのです。
トレチノインのお薬を処方されたら、毎日のバストケアでクリームを塗ります。
病院で処方をしてくれますが、病院でなにかの治療をするタイプではありません。
言ってみればホームケアの、化粧品お医薬品バージョンというところでしょう。

バストトップもそうですが、肌の美白をしていくためには、肌の言うろが白く変わるような栄養を補給してあげましょう。
つまり毎日の食事が、乳首の色を明るくするにも、肌の色を明るくするためにも重要ということになってきます。
外用薬や美白化粧品は、あくまでも表面上の手入れであって、内側から変えていかないことには、せっかくの作用もかなり遅くなってしまいます。
美白効果を加速させうためには、高級美白化粧品ではなく、内側からの美白と心得ましょう。

内側からの美白の栄養成分でとりいれるべきは、なんといってもビタミンCの栄養成分です。
抗酸化作用も高いビタミンCは、フレッシュな野菜にたくさん入っているので、野菜は毎日食べるべきです。